VASIC

  • Stories of VASIC
Vol.19 Stories of VASIC
2020.03.27

3月に入り、日毎に春めいてきたこの頃。桜の開花情報を耳にしつつも、家にいる時間が増えた方も多いと思います。凝った料理を作ってみたり、読書の時間を増やしたり、ホームエクササイズを始めたり。あるいは、あえて難解なジグゾーパズルを買い込んで夜な夜なワイン&パズルなんて過ごし方も。ささやかなことですが、インドア生活の工夫が毎日の励みに繋がっています。そんな風にVC NOTEもまた、皆様にポジティブなビジュアルとコンテンツをお届けしていけたらと思っております。

 

Touch of Spring

四季折々のニュアンスを素材で表現してきたVASICですが、今季はキャンバスで衣替えです。素材が変わるだけで同じシリーズのバッグがまったく違う表情になることもあり、「好きなシリーズをついついコレクトしてしまう」という嬉しい声もいただいております。

そして、新作のワンストラップバッグ「Port(ポート)」も登場。キャンバス x レザーのコンビネーションで、カジュアル過ぎることなくキリッとした印象に。ベルトの調節でハンドバッグ、ショルダーの2WAYの使い分けが可能なので、装いに応じて変化を楽しめます。ライトなモスグリーン、イエローなどのカラーリネンとスタイリングをすることをイメージして、Portはあえて「Bond Mini -Canvas(ボンドミニキャンバス)」とは違う色のキャンバスを選んでいます。

「キャンバス=カジュアルというイメージを強調するのではなく、VASICらしい少しシックな色合い、洋服のスタイリングに馴染む色を選択しました。コットンやリネンなど、夏になると惹かれる素材とキャンバス素材をスタイリングでうまく合わせてみたいですね」

 

Color Me Your Color

 

セレクトショップさんの別注カラーでは毎回楽しいサプライズが生まれていますが、今シーズンも同じ素材で統一感を出しつつ、多彩なラインナップが完成しました。

なお今回初お披露目となった「Port Mini Mini(ポートミニミニ)」は今までにない顔立ちで、miniminiと言う名のポケットをイメージしました。身の回りのものをサクッと入れて、これから軽くなっていく洋服とセットに、どこでも持ち運べるようシンプルな作りにしました。

「各セレクトショップさんでどのようなカラーの組み合わせを作るのか、そしてそれを一緒に発表できるということを嬉しく思っています。私の意見が入ったものもあれば、入ってないものもあるのですが、各ショップの個性が引き出されたコレクションになったのではないでしょうか」。

Timeless & Classic、日常で使える私だけの定番 "My Standard Bag" をテーマに、
2015 Spring/Summer コレクションよりニューヨークにてVASICを発表。
シンプルかつ機能的、エレガントでありながらも大人の遊び心を加えた、普遍的なデザイン。

おしゃれを楽しむすべての女性へ、それぞれのライフスタイルにフィットする様々な
「バッグの在り方」を提案していくハンドバッグブランド。