VASIC

  • Stories of VASIC
Vol.27 Stories of VASIC
2020.07.28

紫陽花が似合う6月も過ぎ去り、ジリジリとした陽射しを肌に感じるようになってきました。ニューヨークの通り沿いのフローリストでは、眩しい黄色の向日葵が元気を振りまいているようです。今年は特に時の流れが速く感じられるため、夏真っ盛りとはいえ、あっという間に秋が来る予感。今回のVC NOTEでは、秋のシーズンカラーと新作をご紹介いたします。これからの季節のおしゃれのヒントになれば幸いです。

 

Bond Seasonal Colors

 

毎シーズン新たなカラーが加わり、表情を変化させているBondシリーズ。2020年の秋冬は、Vanilla(バニラ)にWheat(ウィート)、Oak(オーク)、Mint(ミント)、Napoli(ナポリ)という新色が揃いました。今シーズンは全体にくすんだ大人っぽいカラーが特徴。はっきりとした色味とは異なり、くすみのある色はスタイリングに取り入れやすく、あくまでさりげなく装いに華を添えてくれます。

実は、Bondのなかで最も人気の高い色がベージュ系。Wheat(ウィート)とOak(オーク)は、今までのVASICのベーシックカラー(Sand(サンド)、Taupe(トゥープ))に代わるものとして誕生しました。上品で使いやすいのはもちろん、奥行きのある色味が秋らしさを感じさせてくれます。

また、真っ白でもなく、冷たい色味の白でもないVanilla(バニラ)も注目カラー。上品で温もりのある白は、装いをライトに見せてくれるので、普段のワードローブに変化が見えそうです。

 

Sign Mini Updated

 

そして、幅広い女性に愛されてご好評いただいているVASICきっての万能トートバッグSignシリーズ。今シーズンは、Sign Miniが従来のサイズから少し大きめにアップデートされました。PCやタブレットもストレスなく出し入れできて、なおかつ装いの一部としてスマートにフィットする大きさに。AW20の新色Vanilla(バニラ)とOak(オーク)はこのサイズのみでの展開です。

 

 

Signはマザーズバッグや旅行に使える大容量が頼もしく、コンパクトサイズSign Mini MiniはON・OFF問わず「困ったらこれ」と手がのびる使いやすさが魅力。こちらのMini Miniサイズは軽くて物も出し入れしやすくて、収納力も意外にあるのです。シンプルに徹した機能的デザインと、VASICらしいフェミニンな要素がこのバッグには集約されています。

 

New Style Alert: Wells

 

この秋からデビューのWells(ウェルズ)は、VASICらしい手の込んだディテールが光るアイテム。

クリエイティブディレクターKanokoに制作の経緯を聞いてみると、
「ソフトな手触りのスムースな革を探していたところ、前回マーケットでまさに探していたものに出合えたのです。こんな柔らかなレザーで巾着を作りたい、やっと作れる!とワクワクしてNYに戻ったのを覚えています」

デザインのアクセントは、サイドのかがりステッチ。何度も試作を重ね、工場を試し、ようやく納得のいく作品に仕上がりました。ショルダーストラップは取り外しも可能で、バッグインバッグとして、小物入れとしても活用いただけます。巾着というさりげないおしゃれな小物をひとつもっている、それはとても贅沢でエレガントなことではないでしょうか?

 

 

なお、Wellsシリーズは、今後も毎シーズン色を変えて展開する予定です。今回デビューとなったTerracotta(テラコッタ)は、いわゆる素焼きのレンガ色ではなく、コスメブランド「ゲラン」の伝説的アイテムであるブロンズチーク“テラコッタ”が象徴するカラーとなっています。日焼けした豊かな肌の色を表現する代名詞は、夏が過ぎ去った秋のコレクションにぴったりではないでしょうか。

季節感が現れたカラーパレットと新しいスタイルの登場で、今シーズンもVASICはサプライズをお届けしてまいります。ファッションの本番ともいえる秋の到来を前に、スタイリングのイメトレをして備えてみてはいかがでしょうか。

Timeless & Classic、日常で使える私だけの定番 "My Standard Bag" をテーマに、
2015 Spring/Summer コレクションよりニューヨークにてVASICを発表。
シンプルかつ機能的、エレガントでありながらも大人の遊び心を加えた、普遍的なデザイン。

おしゃれを楽しむすべての女性へ、それぞれのライフスタイルにフィットする様々な
「バッグの在り方」を提案していくハンドバッグブランド。