Vol.32 Stories of VASIC

12月に初雪を迎えたニューヨークですが、今週は大雪警報が出ており、真っ白な銀世界を久々に見ることができるのかと思うと、少しウキウキさせてくれます。感謝祭が過ぎ、今はホリデーシーズン真っ盛り。通りの沿道にはフレッシュなもみの木が売られており、2メートルを超すツリーを二人掛かりで担いで運ぶ家族の姿も見受けられます。今年は遠出をせずに自宅でという風潮もあって、デコレーションに力を入れる人が多いそう。ツリーがなくても、マグノリアや南天の枝物をざっくりと花器に生けたり、ザクロやかぼちゃをテーブルに並べたりと、この時期のインテリア装飾を考えるのは楽しいもの。1年の締めくくりを祝う準備をしつつ、ギフトショッピングも抜かりなく。VASIC的妄想ギフトアイデアをこちらでご紹介いたします。

Cookbook by Melissa Weller

料理好きの人にはもちろん、“コーヒーテーブルブック”としてインテリアのアイテムとしてもおすすめなのがクックブックです。2020年のイチオシは、ニューヨークの女性ベイカーMelissa Wellerの「A GOOD BAKE」。「Per Se」や「High Street on Hudson」など人気店でベイカーを務めたほか、「Sadelle’s」の成功でベーグルの女王と呼ばれた人物。アメリカで最も優れたベイカーにもノミネートされていた彼女が披露するレシピは、ケーキにパイ、クッキー、パンまで見るからに絶対美味しい確信させるものばかり。科学に即したという理論的な説明も勇気づけられます。チョコレートが層になった「バブカ」など大作を冬のおこもり時に試してみては。(『A GOOD BAKEKnopf, November 17, 2020)

Hand Crafted Items from HAND + FIRE

2016年にオレンゴンで誕生した「HAND + FIRE」は生活の品に静謐とした有機的な美を反映させているブランド。作家のセージ・コルテスは築100年を超える学校の校舎内にスタジオを構え、土、木、メタルといった素材と対峙しながら、キッチンウェアやヘアアクセサリーなどのアイテムを生み出しています。その作品はどれも気品を感じさせるようですが、どれも買いやすい手頃な値段に抑えてあるのも嬉しいポイント。マグカップや小鉢など気負わずにギフトにできるはず。全米でも限られたショップでしか扱いがないので、特別感がありますよ。

Beauty products from Jones Road

この秋デビューを果たした「Jones Road」は、ベテランメイクアップアーティストのボビィ・ブラウンが新たに立ち上げた新しいビューティブランド。美容商品が巷に溢れる今だからこそ、クリーンでハイグレードの成分にこだわり、あえて「クールかつノーメイク風メイク」をブランドイメージに掲げた視点はさすが。作り込むメイクではなく、あらゆる肌色に似合うポイントメイク用アイテムが見つかります。シンプルなフォントで勝負したロゴもニューヨークらしさを感じますよね? 王道のデパートメントコスメとは異なる先取りブランドとして、女友達へのギフトにぴったりです!

Kids Clothing from Little Moony

ニューヨークはノリータにある小さな子供服のお店「Little Moony」。ファッションデザイナーの女性オーナーが立ち上げたブランドは、子供らしいプレイフルなプリントと大人っぽいデザインが共存していて、ファッション好きのママから支持されています。“ハーレムパンツ”や“ジョガーパンツ”なんてちょっと子供服には珍しいスタイル。デザインはニューヨークで、縫製はテーラーであるオーナーの母親がLAで行っており、“Made in USA”にこだわっているのもポイント。ジェンダーを限定しないベイビー服も豊富なのでギフト選びには重宝しそうです。

Just for You from VASIC AOYAMA

VASICにもホリデーギフトにぴったりなアイテムはいくつもありますが、この時期はなぜか自分も甘やかしてご褒美をあげたくなってしまうものですよね。なお青山店ではホリデーシーズンに向けてイニシャリングサービスもスタートしました。バッグを購入いただいたお客様にもれなく、お好きな文字を刻印したオリジナルチャームを店頭でプレゼントしております。チャームは5色ご用意しており、刻印は3文字までのアルファベットをお選びいただけます。チャームがなくなり次第こちらのサービスは終了となっているため、お早めにお求めくださいませ。

2020年は誰にとっても決して楽な1年ではなかったかと思います。安全を気にしながらも、VASICのバッグとともに束の間の外出を楽しんでいただいた皆様には、感謝の気持ちでいっぱいです。2021年はもっと素晴らしい年になると信じつつ、VASICはより一層皆様の心をときめかせる品を生み出していく所存です。来年もどうぞ宜しくお願いいたします。